障がい者向けの求人・就職・雇用ならアビリティスタッフィング

「うつ病」で働く

「うつ病」の方の就職・転職事例特集です。うつ病を発症してから社会復帰に至るまでの就職体験記を紹介します。

「うつ病」就職体験記 「うつ病」就職体験記

障がい者雇用枠で勤務して5年目の鈴木さん。同じ病気に苦しむみなさんに、少しでも仕事と向き合うきっかけになればと、5年間にも及ぶ体験記を書いてくださいました。

「うつ病」就職事例

うつ病と向き合いながら、就職活動をされた方の事例をご紹介いたします。

うつ病
就職事例:Case.1
「うつ病」就職事例:Case.1
情報サービス業サイトセキュリティ管理部門(26歳・男性)

病気をオープンにして働いているので、それに対する配慮があるのは今までになかったことです。

就職事例:Case.2
「うつ病」就職事例:Case.2
コンサルティング企業勤務人事アシスタント(30歳・男性)

精神保健福祉士の専門家、社外の方が来てくださって話をすることで、一カ月間の自分の仕事を客観的に見ることができます。

就職事例:Case.3
「うつ病」就職事例:Case.3
大手メーカー人事部(32歳・女性)

病気になってから、マイナスな気持ちでいることが多かったです。しかし、働き始めて、これからは社会に帰属しながら、前向きに生きていけると思っています!

就職事例:Case.4
「うつ病」就職事例:Case.4
自動車関連業管理本部(35歳・男性)

定例の就業後フォローの中で、体調や業務の内容、量を気にかけて頂いて、就職先に伝えていただいたおかげでとても働きやすく感じました。