障がい者向けの求人・就職・雇用ならアビリティスタッフィング

「統合失調症」就職事例Case.3不動産管理業勤務 経理担当(39歳・男性)

就職事例:Case.1
「統合失調症」就職事例:Case.3
不動産管理業勤務経理担当(39歳・男性)
これまでの経歴:
大学卒業後、大手医療機器メーカーに就職。働き始めて間もなく統合失調症を発症の後に退職。
趣味・特技:
散歩

就職活動について

アビリティスタッフィングで就職活動を始める前はどのように過ごされていましたか?
就労移行支援に2年間通った後、ハローワークにて障がい者枠のアルバイトの紹介を受け4年間事務職をしていました。
手帳を取得したきっかけはなにかありましたか?
病院関係者に手帳の取得を勧められたのがきっかけです。

アビリティスタッフィングを利用して

アビリティスタッフィングに応募した理由は?
前職でも障がいをオープンにして働いていましたが、仕事の質・量は重くなる一方なのに待遇が全く良くならなかったので、より良い条件の仕事を求めてアビリティスタッフィングに応募しました。また、精神障がいに理解のある環境も求めていたので、精神障がい専門という点でも期待がありました。
アビリティスタッフィングを利用して良かったことは?
希望条件である、前職からの待遇改善・精神障がいへの理解という2つの点がかなった会社をご紹介いただきました。
選考(お仕事紹介・面接・決定)を進めている際はどんな気持ちでしたか?
仕事をしながらの転職活動だったので時間の融通や体力面で大変な部分もありましたが、いつかは自分の希望にあった就職先が決まると信じて活動を続けていました。

入社後

入社してからのお仕事の内容や状況は?
事業部の庶務部門の経理担当です。精神障がいに理解があるので、精神的負担は軽くしていただきながらも、やりがいの感じられる仕事をしており、順調な毎日です。
アビリティスタッフィングの入社後サポートで印象に残っていることはありますか?
精神保健福祉士の方が月1回会社に来社されて、専門的な見地からアドバイスをくれるので非常に助かっています。就労事例をたくさんみておられる方なので、どのように対応するとよいかという具体的な対処法など参考になるお話しをいただけています。
働き始めて良かったこと・逆に心配なことはありますか。
待遇が改善されたのが良かったことです。職場環境は非常に良く、また、仕事は順調なので、心配なことは特にありません。

今の気持ち

今後の目標や夢は?
まだまだ今の会社では新米なので、もっと会社のことを理解して、より周りの方のお役に立ちたいと思っています。

同じ病気を抱えている方へメッセージ

統合失調症は確かに病気であるのに、なかなか周りに理解されない、まだまだ偏見の根強い病気です。でも、アビリティスタッフィングは精神障がいに理解のある企業だけを紹介してくれるので、諦めなければ努力は報われると信じて就職活動を頑張っていただきたいです。

アビスタからのコメント

障がい者雇用枠における転職を成功させたWさん。一緒に色々な企業をまわらせていただきました。現職中で沢山のお仕事を任されていらっしゃる中、時間を割いて面接に来ていただく分、しっかりとお返ししたいと考えてご紹介をしました。ご自身の「できる範囲」「企業に求めて良い範囲」をものすごく客観的に見ることのできる方なので、結果として良い仕事をご紹介できたと思います。これからも応援しています!