障がい者向けの求人・就職・雇用ならアビリティスタッフィング

「統合失調症」就職事例Case.2独立行政法人勤務 事務センター(29歳・男性)

就職事例:Case.1
「統合失調症」就職事例:Case.2
独立行政法人勤務事務センター(29歳・男性)
これまでの経歴:
大学卒業後、法律事務所勤務
趣味・特技:
料理・バドミントン

就職活動について

就職活動は最初どのように行っていましたか?
最初はハローワークで探していましたが、みつかりませんでした。
そこで、全障害者が対象の就職支援サイトにも登録しました。
手帳を取得したきっかけはなにかありましたか?
担当の先生の助言で取得しました。手帳取得にためらいはありませんでした。

アビリティスタッフィングを利用して

アビリティスタッフィングに応募した理由は?
もともと事務職を希望していたので、精神障害者を対象にして事務職を紹介するというところがいいと思いました。あるHPでアビスタが紹介されていたのがきっかけです。
アビリティスタッフィングを利用して良かったことは?
スタッフの方がとても優しく、丁寧な対応をしていただけるところです。紹介していただいた企業の現状報告など、逐一連絡をくださいました。
選考(お仕事紹介・面接・決定)を進めている際はどんな気持ちでしたか?
面接は、サポートしていただいたので、安心できました。

入社後

入社してからのお仕事の内容や状況は?
最初は、「自分でできるのか」と不安もありましたが、結果的には自分に合った仕事でした。
アビリティスタッフィングの入社後サポートで印象に残っていることはありますか?
月1回来ていただいており、「もし困ったときには助けてもらえる」と安心しています。
職場の雰囲気や周りの方の様子はいかがですか?
先輩や上司も優しく、仕事内容も自分に合ったものです。ここなら、頑張っていけそうです。

今の気持ち

働き始めて良かったこと・逆に心配なことはありますか。
仕事ができる喜びが大きいです。まだ日が浅いので、打ち解けられるかどうかはまだ心配しています。
今後の目標や夢は?
今の仕事を、最後まで持続できることが目標です。

同じ病気を抱えている方へメッセージ

あきらめずに頑張れば必ず仕事は見つかると思いますので、あきらめずに頑張ってください。

アビスタからのコメント

就業されてからも、企業様からの評価がたいへん高い方です。丁寧に業務を行っていることで、まわりからの信頼をどんどん募られた方でもあります。お人柄も素晴らしく、会うたびに楽しい冗談で和ませてくださいます。これからも企業様の大切な戦力として、頑張っていっていただきたいです。